マルチクラウドとコンテナ

マルチクラウドとコンテナ

クラウドやコンテナなど、多様なインフラ環境を一元管理できます。Mackerelはアマゾン ウェブ サービス(AWS)、Microsoft Azure、Google Cloudに対応し、マネージドサービスも簡単に管理・監視できます。

クラウドインテグレーション

複数のクラウド環境を一元管理

複数のクラウド環境を一元管理

Mackerelの大きな特徴のひとつは「複数の環境にまたがっている情報をMackerelで一元管理できる」ということです。Mackerelではアマゾン ウェブ サービス(AWS)、Microsoft Azure、Google Cloudとのインテグレーション機能を提供しています。これらのクラウド製品は、それぞれのプラットフォーム上で動作するモニタリング環境を備えていますが、昨今ではひとつのプロダクトを複数のクラウドプラットフォームを組み合わせて構築する例も珍しくありません。Mackerelはこうしたマルチクラウド環境の監視に適しています。

対応マネージドサービスは随時拡張していきます。 Google Cloud、Compute Engine および App Engine は Google LLC の商標です。
対応マネージドサービスは随時拡張していきます。

コンテナ監視

タスク・Podをホストとして管理

タスク・Podをホストとして管理

mackerel-container-agent を使用することで、Amazon ECSやKubernetesなどのコンテナオーケストレーションプラットフォームにおけるコンテナを監視できます。mackerel-container-agentがタスク/Podのサイドカーとして動作し、タスク/Podを1つのホストとして扱います。Dockerコンテナを扱うためのmackerel-plugin-docker や、mackerel-agent自体もDockerイメージとして配布されており、すぐに使い始められます。

ホストとして登録されたkubernetesの情報。
ホストとして登録されたkubernetesの情報。

特長

Mackerelが選ばれる理由

  • 圧倒的に手軽な導入

    圧倒的に手軽な導入

    サーバーに監視エージェントをインストールするだけで、すぐにサーバー監視を始められます。

    詳しく見る
  • 育てる監視

    育てる監視

    様々なコミュニケーションツールとの連携によりチームでの情報共有を促進し、システムの状態に合わせて監視を育てるきっかけを作ります。

    詳しく見る
  • 高度な監視

    高度な監視

    複数メトリックの組み合わせや将来の予測値の監視、機械学習を使って過去の傾向から外れた異常を検知するなど、高度なメトリック監視機能を持っています。

    詳しく見る
  • マルチクラウドとコンテナ

    マルチクラウドとコンテナ

    クラウドやコンテナなど、多様なインフラ環境を一元管理できます。

    詳しく見る
  • 監視のカスタマイズと自動化

    監視のカスタマイズと自動化

    プラグインによりさまざまな環境に対応が可能です。プラグインはOSSで公開されており、環境に合わせて独自に拡張することもできます。

    詳しく見る

チームで監視をはじめましょう!